フジッコ カスピ海ヨーグルト 口コミ2

フジッコ カスピ海ヨーグルト 口コミ

 

カスピ海ヨーグルトを手作りするのが流行ったのはもうかなり前のことで、当時は牛乳パックに種菌を入れて固まるまで常温で放置するという作り方でした。

 

 

今考えれば牛乳パックは清潔な状態であるとは言えないから雑菌も混じっていただろうし、種菌を落とすスプーンを消毒するとは聞いていなかったので、かなり危ない作り方だったのだと思います。

 

 

その種菌も知り合いから知り合いへと譲り渡されてきたもので、本物のカスピ海ヨーグルトの菌とは違う性質になっていたのかもしれません。

 

 

その証拠に、私が譲り受けてヨーグルトを作っていた時は、とても酸味が強くカスピ海ヨーグルトの特徴である粘りのあるとろみはあまり感じられなかったのです。

 

 

私の周りで流行っていたのはほんの数年だったでしょうか、いつの間にかカスピ海ヨーグルトの存在すら忘れかけていた頃、通販でフジッコカスピ海ヨーグルト種菌が販売されていたことを知ったのです。

 

 

あのフジッコから発売されているということで、意外だなと思いましたが、これは正真正銘のカスピ海ヨーグルトの菌なんだろうなと思うと、作らずにはいられなくなり私は2個1組の商品を購入しました。

 

 

封筒で送られポストに入っていたフジッコカスピ海ヨーグルト種菌、さっそく作ってみましたが以前手作りしていたヨーグルトと比較して、なかなか固まらないので失敗したのかと不安になったくらいです。

 

 

しかし、説明書にある通り1日半以上かかってようやく固まり、ワクワクして食べてみたら酸味が控えめでとても美味しいヨーグルトでした。

 

 

粘りもありなめらかで、これが本物で以前食べていたのは偽物だったんだと思いました。

 

 

この本物のカスピ海ヨーグルトを毎日食べると、今までに経験したことがないような爽快なお通じになり、肌もきれいになってきて感激してしまいました。

 

 

あの手作りヨーグルトはなんだったんだろうと、ちょっと怖くも感じました。

 

 

当時、手作りヨーグルトをせっせと作っていた人たちにも、フジッコのカスピ海ヨーグルトを試食してもらいましたが、みんな口をそろえてこんなに美味しいものなんだとびっくりしていました。

 

 

フジッコさんももっと早くこれを販売してくれていたら、と今さら悔しく思います。

 

 

もしかしたら、以前から取り扱っていたのでしょうか、私が気がつかなかっただけかもしれません。

 

 

今は種菌を2か月に1度は新しいものに替え、変質していないフレッシュなカスピ海ヨーグルトを楽しんでいます。

>>フジッコ カスピ海ヨーグルト種菌【最安値】公式通販はこちら<<