カスピ海ヨーグルト フジッコ

アレンジもいろいろ楽しめるカスピ海ヨーグルト手作り用種菌セットです。

ヨーグルトは体に良いとされていますので毎日でも摂りたい食品の一つですよね。

 

 

朝食にフルーツと一緒に食べたり、おやつの時、また料理に利用しているという方もいらっしゃると思います。

 

 

しかし、家族が多いご家庭の場合は正直毎日食べるというのはちょっと苦しいという方もいると思います。

 

 

そのような方はカスピ海ヨーグルト フジッコ種菌を使って好きな時に好きなだけヨーグルトを作ってみてはどうでしょうか。

 

 

カスピ海ヨーグルトと言えばひと昔前に流行ったヨーグルトですので、名前だけは聞いたことがある。あるいは実際に作ったことがあるという方もいらっしゃると思いますが、上手に植え継いでいくと何度でもヨーグルトが作れて経済的ですので、ご家族が多いご家庭などの場合は特におすすめできるヨーグルトなのです。

 

 

しかし、カスピ海ヨーグルトって酸っぱいのではと思っている方も多いと思います。確かに多くのカスピ海ヨーグルトの場合は酸っぱいものが多く、酸っぱいものが苦手な方やお子さんにとっては正直好まれないものがほとんどでした。

 

 

しかし、フジッコカスピ海ヨーグルト種菌で作ったヨーグルトは酸味が少なくてお子さんでも食べやすいヨーグルトになっていますので、家族みんなで美味しくいただけると思います。

 

酸味が少ないのでヨーグルトの酸味が苦手な方にも!

また、フジッコカスピ海ヨーグルト種菌を使えば作り方もいたって簡単。

 

 

熱湯消毒した容器に250mlの牛乳を入れて粉末種菌を加えたら熱湯消毒したスプーンでかき混ぜます。その後は残りの250mlの牛乳を入れしっかりと蓋をして常温で発酵させるだけです。

 

 

発酵時間は夏であれば12から48時間程度、冬であれば24から72時間程度でヨーグルトが完成します。

 

 

また、植え継ぎ方も簡単で出来上がったヨーグルトから熱湯消毒したスプーンを使って真ん中あたりからすくい取って別の熱湯消毒した容器に移し、牛乳を入れて蓋をして室温で6から24時間発酵させて固まれば完成です。詳しくはサイトにも掲載されていますので安心です。

 

 

上手くヨーグルトを作るポイントとしては他の菌が混入にないように、必ず使用する容器やスプーンなどは熱湯消毒したものを使わなければならないようです。

 

 

何度でも種菌は作れますが、植え継いでいくとどうしても菌は弱くなってしまいますのでオススメは一ヶ月毎、最低でも三ヶ月毎には新しい種菌に取り換えるのが良いそうです。

 

 

牛乳を加えるだけで簡単に作れるヨーグルで家族の健康の為、お財布の為にフジッコカスピ海ヨーグルト種菌を使ってみませんか。

 

>>フジッコ カスピ海ヨーグルト種菌【最安値】公式通販はこちら<<